blog index

免疫療法で治す, 原発性肝臓ガン闘病記

こんなの先例がないですねと言われた肝臓ガンとの闘いの日記。できれば最低
でも10年、行けるなら20年は生きたいと思ってる51歳のおばちゃんの
免疫力アップ作戦はいかに・・・。2007.4月〜
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そして、2013年11月、PET検査の結果どこにもがんはありませんでした。

「免疫細胞療法で治った原発性肝臓がん」と、題を変更してもいいのかもしれません。
でも他にも色々と頑張ったお陰でしょうか。

なんて言ってたら、2014年9月にマーカー値があがりだし、
10月には腹腔内に再発が見つかる。ピンチです。
そして翌2015年1月に切除手術を受け、マーカー値も
下がりました。
また新たな日々の始まりです。
もう一丁!

やっと元気になってきたら・・・。

 

先日裁ってあった型紙で、昨日夜に布を裁ち、本日、細切れ時間を使い

FLWのスタイリングの本のサルエルパンツを縫いました。

 

 

細かなところがざっとしかできない性分なので、それなりの出来だけれども
数年ぶりの縫物は楽しい(*^_^*)

 

 

それにしても孫ちゃんはなんであんなに泣くのだろう・・・・・・。

ほんとにみんな疲れているよ。

 

泣き声と、きいきいという大声に辟易。

 

もっともっということばかりきいてやらないといけないのだろうか。

 

 

当然LL。

今から履いてみます(^_^;)

それと、昨日紹介した本の人、すごい闘い方ですね。
私なら身が持たない感じ。

やはりお若いから、思いも強く、体力もおありだったのでしょうね。
でも、がんと闘う希望のもてる内容ですよ。

このまま死んでる場合じゃない!

ほんとに私だってそう思って必死でネットで探しまわって、「これ!」って
見つけた免疫療法だったのだから!

お金は要ったけど、副作用なしで、肝臓ガン4期bからの生還です。
時々、「ほんとに奇跡だ、良かったなあ!」ってしみじみと思います(*^_^*)

希望を捨てちゃあいけないですね。

孫ちゃんのことだって!


 

 

 

 

 

 

| すずらん | 最近のこと | 22:40 | comments(0) | - |
2か月ぶりの外来で。

やっと風邪が治ってきた感じです。

 

2か月ぶりの外来での結果は

 

AFP   7.6  前回は7.9

PIVKA2 18.0  前回は20.0

白血球数  4020個

リンパ球数  47.6%で1913個 まだもうちょっと欲しいけど・・。

 

まあまあの結果でした。

どうなってるかと心配でしたが(^_^;)

 

 

もうやけくその私でしたが、本日本屋で見つけた2冊の本。サイドにアップして

ますが、まさに題名は私ががんになって、立ち直ってきたときの気持ちですね。

 

 

そして、孫ちゃんが寝た後、型紙写して、布を裁って、縫ったFLWのstylingの

本を見て作ったワイドパンツ。

 

これで私も、また生きる気になってきましたよ〜〜〜!

 

LLサイズだ〜〜〜!

 

 

 

 

| すずらん | 病院の外来へ | 15:59 | comments(0) | - |
やけくそ

風邪でこれだけ長引くのは、ほんとにしんどい。

 

「疲れが溜まってたのよね。」なんて言ってくれるのは実家の母だけ。

そうよ、そうなのよ、私だって疲れが溜まってくるのよ・・・・。

 

だれもそういってくれないから、不平・不満がパンパンになってきて耳もつまって

しまったと思う。

孫ちゃんのきい〜〜〜って声と姑の声とが聴きたくない。

これ、大きい。

 

 

 

どうも孫ちゃんののど風邪が家族にうつってしまってる。

 

 

娘も頑張ってるけど赤ちゃん連れ。

おじいちゃんもよく孫をみてくれるけど、昨日はダウン。

夫はたんぼや会にいかなあかん。→でも隙をみつけてはパチンコへ。

 

 

きのうはしんどくなって横になっていたけど、赤ちゃん抱いて、キエ〜〜って泣き

叫んでいる孫ちゃんをみている娘を見かねて、なかばやけくそで孫ちゃんをつれて

車で出た。

 

車に乗せれば機嫌のよい孫。

 

もうどうなってもいいと思って只管海沿いを走る。

頭痛がしてるし眠たいし。

 

 

やけくそ。

 

 

孫と私がいないほうが家は平和でいいだろう。

 

 

 

一時間走ってようやく孫ちゃんが眠った。

しんどい。

 

そのまま走る。

 

 

明石の橋げたの下まで行ってから車を止めて、私も目をつむる。

 

孫ちゃんは小一時間で目が覚める。

 

 

帰りたくないなあと思う。

 

 

 

夕食にはカレーを作ってきたし。(風邪ひきさんに・・。みな食べたって)

 

 

帰らないとしょうがないか。

 

 

カバンの中のラムネ菓子を孫ちゃんにあげる。

 

 

また只管海沿いを走る。

 

 

 

マクドまでたどりつき、ハッピーセットを注文する。

うれしそうな孫ちゃんにリンゴジュースとポテトを。

「おいしい?」

「おいちい!」

 

外は真っ暗。

 

ばあばの胸のうちなどなんにもわからない孫ちゃんを連れて

車は家へ帰る。

 

 

 

 

 

 

 

| すずらん | 最近のこと | 10:22 | comments(0) | - |
インフルエンザに

6日月曜日にのど風邪?って思ってたら、翌火曜日から発熱。

4日に神戸で会った友人から、「5日夜から38.8度の発熱で月曜日に

インフルエンザと診断。あなたは大丈夫?」とのメールが来てました。

 

多分4〜5年に1回くらいインフルエンザにかかるかな。予防接種はしない

主義。

 

今回は潜伏期間中の友人と3時間近く隣でおしゃべりしてたからかな。

 

 

水曜日に受診して、A型とのことで、イナベル吸入しました。あとは頓服の

解熱剤のみ。

 

年寄ると、発熱時の体中の痛みが半端じゃないですねえ。

37度でも痛い位。39度近いのが一日中続いてると、もう・・・・・。

 

こんな状態でも夜は孫ちゃんと二人で寝てました。

赤ちゃんやママ、年寄りにはインフルエンザうつせないものね(^_^;)

 

その孫ちゃんも遂に木曜日の夜中から発熱。

でもお医者さんは、インフルエンザではないといい、検査もせず。

のど咳の風邪の処方。

38度以上あっても横にもならず、無理を言いつつ遊んでいました。

 

確かに食欲はすこ〜し落ちてたけど。

 

 

私の方は今までなら3日寝たら4日目からは起きれたけど、やはり年のせい

か、4日寝込んでました。

 

後半は前にもなったことのある後頭神経痛が出て、詰まった感じの右とは

反対側の右耳あたりがピリピリと痛くて、眠れず。

 

でもこれ、鎮痛薬で痛みが治まることが分かり、なんとかやりすごせました。

 

ところで、「高熱」というと、がん細胞が死滅するという気がする私ですが、

今回、インフルエンザの高熱が下がったあとも体中が痛くて、それも内臓も

痛い感じで、「なんじゃこれ?!」って思ってました。

 

こういう痛み、免疫療法を受け始めて、がん細胞が死んでるときにも現れて

いました。そりゃあ痛かった・・・。

 

それと、農民車から落ちて腰を強打した時も、熱が出て内臓が痛くて、もう

だめなのかと思ってた・・。

 

 

ということで、なにがしかの細胞がいっぱい死んで、それを代謝してしまう

までって、血液の中に何か痛み物質がふえているんだろうか・・って思う。

 

 

今回ならインフルエンザウイルスとか隠れていたがん細胞とか。

 

ああいう痛みは、がんの末期にも来るのだろうかと思うとなんとも耐えがた

そうです。

当然もっともっと痛いのだろうし・・・。

 

やっぱこれは再発、転移はもう許さないことですね!

 

 

 

 

 

 

 

| すずらん | 最近のこと | 14:55 | comments(0) | - |
どうもよろしくない

なんとかやらなければならないことはしているけど、どうも芯から元気には

ならない。

 

今朝からまたのどが赤くてイガイガするし。

かぜ?と思っても、花粉だったり例の中国から飛んでくるやつだったりで、

どうもよろしくない、不快。

 

孫ちゃんはぎゃあぎゃあよく泣いているし・・・・。

 

言語訓練に行ってるときはまあまあ賢くやってるんだけどねえ。

 

 

家に帰って、ついつい気ままばかり出てしまうのか。

ママに怒鳴られているけれど、孫ちゃんが悪いことしてるんだからね(ー_ー)!!

 

 

歯の治療は、本日の歯石掃除で終わりそう。

何故かよく空いている歯医者さんだけど、きっちりと治療してくれて、かぶせが

とれたら、その日のうちに予約が取れるし、当分ここへ通うつもり。

 

耳鼻科は、まだ行けない。行きたくないなあ・・・・・・。

 

 

| すずらん | 体の様子 | 14:20 | comments(1) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ