blog index

免疫療法で治す, 原発性肝臓ガン闘病記

こんなの先例がないですねと言われた肝臓ガンとの闘いの日記。できれば最低
でも10年、行けるなら20年は生きたいと思ってる51歳のおばちゃんの
免疫力アップ作戦はいかに・・・。2007.4月〜
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そして、2013年11月、PET検査の結果どこにもがんはありませんでした。

「免疫細胞療法で治った原発性肝臓がん」と、題を変更してもいいのかもしれません。
でも他にも色々と頑張ったお陰でしょうか。

なんて言ってたら、2014年9月にマーカー値があがりだし、
10月には腹腔内に再発が見つかる。ピンチです。
そして翌2015年1月に切除手術を受け、マーカー値も
下がりました。
また新たな日々の始まりです。
外来結果など

先日外来へいってきました。

 

CTはあまりやりたくもないので、エコーをお願いしてあったのですが、そちらは

あっさりと異常なし。

 

AFP   7.6

PIVKA2  25.0

白血球  3860個  内リンパ球 1976個

 

 

なんだかなあ〜〜〜(ー_ー)!!

 

PIVKA2がジワジワと上がってくると、いやな感じなのですよね。

 

今すぐにどうだかこうだかというのは無いのですが、どこかに小さいのが出来て

ますよ!ってな感じ。

 

もちろんお医者さんはそんなことは言いません。

「良い結果ですね。」というだけ。

 

 

私の肝臓がんは、マーカーが上がれば大きくなっているというもの。

だから、どこにあるかを見つけるために、CTを撮り、エコーで確認するという

流れでいいと思うのだけれど、お医者さんは、「肝臓がんの方は3か月に1回は

CTを撮るのが普通ですよ。」と仰っていたような・・・。

 

私はマーカーが上がれば対応していくというので良いと思うのだけどなあ。

 

今回はエコーは、別に何も無しでしたが、まあ肝臓自体にがんが無かったのが

幸いかな。

 

腹腔内に出来かけているものがあるとしても、まずは見つけられないのが普通

と、経験上思います。

 

 

それに、10年前はカルテも見ているお医者さんが(若い研修医?が多かった)

エコー検査をしていたのですが、このところは、若い技師さんがエコー検査を

しています。

 

これもなんだか、ちゃんとみてくれているのかなあ???と、患者としては

思ってしまいます。

 

私の場合、再発した奴は、リンパ腺かな?!というような丸い影として映り、

継続してみていると、だんだん大きくなっている・・・というような奴ですから。

 

前回の再々発の時は、ペットでみて、大腸か?と、内視鏡で見たけれど、大腸

には何もなく、「ほんとに大腸の中ですか?外側ではないのですか?」と聞い

たら、それからエコーでもう一度確認、ということで、大腸の外側の腹膜にくっ

ついてる丸い影を発見!となったのですよね。

 

私の、最初からの経過を知っているお医者さんでないと、ちょっと見つけるのは

難しいのでは???

と、思ってしまう訳。

 

このさき、どうなっていくのだろうね。

 

 

それと、どうしても白血球数が少ないのが気になるところ。

増やし方といっても、ネットで調べても良いのが見つからないし・・・。

 

あと、10年は生きるのだ。

やっぱりがん患研かなあ。

 

ガンを治し、他の人のために活躍されている方々は、ほんとにしっかり治って

いるんだろうな。

 

私は、自分のことで精いっぱいで。

 

などなど、PIVKA2・・・25.0  を見て思ったことでした。

 

 

 

  

| すずらん | 病院の外来へ | 11:31 | comments(0) | - |
作ってみました


療育でやっているコインを色分けして箱に入れるもの。
難しいことのない、「色で分ける」だけのもの。

でも初めてやると、「色が同じところへ」でアウト。
「指先でつまんで押し込む」も心もとない(^_^;)

でも先生と楽しんでやれるところまで「成長」してきた孫ちゃん。

赤をわざと緑に入れようとして、先生の反応を見たりする。
そして先生の顔を見て、自分も満面の笑み。

ふざけるというようなことが出来るんだなあと、感心したりする私。

あまり楽しそうにやるので、家でも作って遊ぼうと思って、色々と
探しても、コインのようなもので4色もあるものは見つからない。

やっと探し当てたのが、4色のドミノ倒し。
さっき出来上がったけど、さて、孫ちゃんは遊んでくれるかしら!?

「色分け」もそうだが、「押し込む」というような指先の使い方や、
ちょっとの「力」が、なんだかうまく使えていないような孫ちゃん。

どんどん遊んで欲しいと思うバアバ心(*^_^*)

 
| すずらん | 最近のこと | 16:28 | comments(0) | - |
連休中は
きょうもいいお天気です。

連休中はどこへ行っても車の渋滞にあうということでどこへも行かないことが
多いですね。

それに早生玉ねぎの出荷ということもありますから。

孫はドライブ好きでドライブの間は静かなので、ついつい車を出してしまいま
すが、考えてみれば、その時間にもっと何かをして遊んであげるほうが良いと
思うのですが、うまくいきません・・・・。



親子で出かけて行ったときの顔は最高なのですが。


今2歳8ヶ月ですが、発達の方は1歳6か月とのこと。
こちらも、赤ちゃんあがりだという気持ちでおおらかにいかねばと思うのです
がついつい怒ってしまいます。

短気なので・・・。
怒るのは肝臓にも良くないのにね(ー_ー)!!


17日には肝臓や腹部のエコーを予定慕いますが、お腹に脂肪がついてしまい、
ちょっと恥ずかしい状態になってます(+o+)






 
| すずらん | 最近のこと | 10:46 | comments(0) | - |
守られている?!
5月に入り、かなり暖かくなりました。
温かいというより、暑い日もありますね。

次男君が6か月半でめでたく寝返りをしました!(^^)!
私の子どもも同じくらいだったので、まあまあのところでしょうか。


先日は初めての帽子もかぶり満面の笑みでした。


振り返ると、長男君は寝返りも9か月の終わり。
表情もあまり豊かではなく泣くことが多かったなあ。

ものを口へ持っていくことも無く、次男君とは違っていたなあと思います。

生後の黄疸の遷延が、どうしても悪影響を及ぼしていたと思えてなりません。


あれを小児科ではなんとも出来ないのでしょうか?!
早めになんとか手が打てないのでしょうか?!

黄疸は赤ちゃんの脳の発達への悪影響があるとして、産後のケアーにも力を
いれている医師がいるのに、それが「標準」とはならないのでしょうか?!

ここでも、「がんの標準治療」的なものを感じてしまいます(ー_ー)!!


娘の病気の治療も、医師の「標準的」な治療からの脱出を図っての「今」が
あると私は信じておりますし。
私のガンについても然り。

そして、長男君については、まだまだ調べが足りていないと思っていますが、
難しい。


そうした中、別のことですが、私の今までの考えを変えようという気持ちも
出てきました。

私自身の次男は8か月での死産でした。それも私自身の間違いで起こった事
ではないかとずっと思っていますし、以降のつらい苦しい出来事は、その罪
故なのかなと思っていました。

でも考えてみれば、娘の病気も私の病気も、もっと悲惨なことになっても
おかしくないところを、次男の魂が助けてくれているのではないかと・・。


そうとも考えられるよなあと思うようになってきたのです。

「ありがとう○○ちゃん」

ほんとにほんとにありがとう。あなたの甥っこにあたる長男君と、もっと
頑張ってみるからね。


 
| すずらん | 思うこと感じること | 11:30 | comments(0) | - |
無事に
ご無沙汰してしまいました。

きょうは無事に誕生日を迎えられました。

ちょうど50歳の誕生日前に、肝臓がんの破裂で一回目の手術を受けたので、
今年で11年経過ということになります。

あれ以後、娘の幸せを見届けるまでは死んでる場合じゃないと頑張っていまし
たが、娘が結婚するにあたっての私の気苦労も相当なものでした。

それを乗り越えて孫が誕生!
しかしなんとも育てにくいこと・・・・・・。

そうして孫の発達の遅れが分かり、これはますます死んでる場合じゃなくなり
ました。


が、還暦も過ぎると、なんともしんどいものですねえ。


農家ですから、身体もしんどいし、孫や娘のことを思えば、そりゃあ心身とも
に、しんどい(ー_ー)!!


いったいどうなるんだろう???わたし。


あと10年がんばれたら、発病、再発当時の希望「できれば20年」が達成でき
るけど・・・・。

このしんどさから抜けるにはどうしたらいいのか。

今は、ひとつ「官足法」の足もみを自分ながらでやっているけれど(^_^;)


ほんとにどうなるんだろう・・・・・。

70で、孫は12歳かあ・・・。

ほんとはもっとみてやりたい。
けど、体力気力あるかなあ?

まあ先の心配より、今の一日一日を大事に!
と、思うけど、ほんとに毎日大変だ。

それでも、孫の笑顔も見られるのだから、また頑張るしかないねえ。


 
| すずらん | 最近のこと | 21:29 | comments(1) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ